だいたい曇り

ゲーマーの備忘録になります

マルチの下準備 ロール&タレント編

 

 

昨日近接向けの情報をどっぷり書きましたので

遠距離用記事だオラッ!

 

すいません嘘です

 

ロールについて言及しないとなって思い立ちましてね・・・

 

 

 

さて今回はマルチの醍醐味ロール指定について書いていきます

とりあえず基礎からスタート

 

[ロール種類と役割]

f:id:fiveorsix:20170624103047p:plain

(このサイトでは色のほうで略)

赤:アタッカー(物理)

黄:ディフェンダー(物理)

青:シューター(物理or魔法)

紫:キャスター(魔法)

緑:ヒーラー(魔法)

 

 色ごとの役割は名前の通りなので実際にどんなメリットがあるのかをまずは把握していきます。

タレント(&バトルスキル)でキャラ毎の味付けが決まっていますので、赤なら赤の役割すべてを完璧に全うできる訳ではないです。

 

長所(太字は確実に期待していい役割)

赤:ATKバフ、高RUSHダメージ

黄:ガードレス、与バフ、小範囲攻撃、タゲ取

青:与バフ、ヒットカウンター、タゲ取、HIT数

紫:確定属性、範囲攻撃

緑:回復、継続回復(リジェネ)、エンゼルフェザー(AF)

 

混沌としているのが実はATKバフでして、全体orロール限定とでは編成の幅が劇的に変わります。

与バフは毒などのDoT以外すべてに乗るので超優等生です。

全体を強化したほうが戦闘時間は短くなりますので、タレント(ロール)を指定、分散させたほうが都合がいい場合がほとんどです。

ただし同内容の数値違いのタレントは数値の高いもののみ効きます。これはタレントのほうで解説します

 

 

 

[ロールの組み方の基本方針]

ATK、与ダメージバフを揃える。個人バフ抜きで全体2種類30%づつ、二種類はかけたいところ。(ほぼ組めませんが魔法PTならATKではなくINTになります)

タゲ取役を入れる(赤3緑1なんかで組むとちょいちょい緑が襲われます)

③緑を入れるor入れない(野良だとあまりお勧めできませんがバフがかみ合った場合のクリア速度は段違いに早いです)

 

ということで以下基本サンプル

2枠目は緑専用席。初期配置がまずい場合を除いて固定です。

緑が不要なステージでは灰(フリー)or必要なロールを。

→2枠目以外に緑を置いた場合(例:赤灰灰緑) 灰灰の部分にオートマッチ緑が入ってきますので緑を入れるときは2枠目固定のほうがみんな幸せ

 

全体ATK

確実に与ダメが欲しいので青2 

f:id:fiveorsix:20170624103413p:plain

 

ロール限定ATKバフ(フィニッシャーも同内容)

青と灰(フリー)用に全体ATKが欲しい所

f:id:fiveorsix:20170624103417p:plain

 

優先度的に青は低めだが、近接3は動き辛い事が多いのと、エッジは与ダメがないのでそちら向け

ディアスの場合には武器種限定与ダメなので黄赤赤灰をチョイス 

f:id:fiveorsix:20170624103645p:plain

 

 

全体ATKが一人は欲しい所。タゲ役が自分しかいないので以外と腕が問われる編成

2枠目で二枚目の壁を考慮

f:id:fiveorsix:20170624103421p:plain

 

純魔編成。

ソフィア未所持ホントスマナイ。3枠目はINTバフ期待、4枠目は生存能力の差から黄チョイス。青で与バフ期待も好みで選択。ソフィアでグロースかけてやんよなら紫灰青青

f:id:fiveorsix:20170624103426p:plain

 緑ホストならキャラ特性に合わせてチョイス(レナなら近接多めなので赤黄、サラなら青赤or青紫、ミリーなら確実に属性武器を担いでくる赤青紫あたりから)

 

基本サンプルとしては以上。

基本的な編成なのでこれを軸に組み合わせを考えていきましょう。

 

野良マルチでは狙ったキャラが必ず来るわけではないので、広い心で募集するのが一番のポイント。

 

[タレントの組み合わせ]

上でちょろっと説明しましが、全体タレントをお互いぶっかけあったほうが早いです。

どのタレントが重複するかあまり説明がないのでさっくりと

 

①効果文が同じタレントはもっとも高い数値が適用

ATKバフのみ考慮

フィデル(全体ATK+40%)フェイト(全体ATK+30%)がPTin

フィデルフェイトATK+40%

 

②個人バフは同種の全体バフと重複

ATKバフのみ考慮

フィデル(全体ATK+40%)フェイト(全体ATK+30%)さらにクリフ(個人30%)がPTin

フィデルフェイトATK+40%、クリフ→ATK+70(40+30)%

 

③装備のファクターATK+15%などの基礎ステ上昇系はさらに重複(第二の個人バフと捉えて問題なし)

③-2装備も効果文が同じタレントはもっとも高い数値が適用

 

フィデル(全体ATK+40%、AP消費-15%)にバルムンク((3凸以上)ATK+15%、AP消費-10%、兜割の与ダメージ+20%)を装備

ATK→55%(40+15)

AP消費→ -15%タレント[質実剛健]のみ機能

兜割~~非所持スキルなので効果無し

 

フィデルルインズフェイト((5凸)単体与ダメ+15%、ヴァーティカルエアレイドの与ダメ+20%、与ダメ+10%)を装備

単体与ダメ+15%、ヴァーティカルエアレイドの与ダメ+20%、与ダメ+10%

→効果発揮

 

上記のフィデルとマリア(与ダメ+40%)がPTin

単体与ダメ+15%、ヴァーティカルエアレイドの与ダメ+20%

→効果発揮

与ダメ

40%(マリア所持タレントで上書き、5凸・・・)

 

与ダメタレントはまず被るので高確率で無駄ファクターになります。最近の追加武器でまずないのであまり気にする必要はないですね・・・

EoEコラボから与ATKダメージが追加されてますので、個人ATK、全体ATK、与ダメージ、単体時与ダメージ、与ATKダメージと、ATKのみですが武器のファクターがそれぞれ重複しますね。さらに属性バフもあるのでPT全体でバフをシェアしていくと戦闘時間はどんどん短くなります。手早く終わるってそれだけでかっこいいですね。

 

 

 

APPLE(アップル) iTunes Card アイチューンズ カード - 3,000円

APPLE(アップル) iTunes Card アイチューンズ カード - 3,000円

 

 

 

アップル iTunes Card 10000

アップル iTunes Card 10000