だいたい曇り

夢の島にとうこそ

どっぷり対策 ブーケの追憶 決戦への備え[滅]その2

 

さくっと遠距離向け記事を書いていきやす。

シューターですとあまり書くことがないBOSSなのでぱぱっと。

 

 

まずはご尊顔を・・・

f:id:fiveorsix:20170607211643p:plain

 

基本的に遠距離でタゲ取をする場合は攻撃が熾烈になります。

イケメンもその例に漏れず・・・

単発の火力が非常に高いので2回連続で食らえば助かりませんのでそちらへの対策と、基本的な立ち回りの二点にしぼって書きます。

 

[遠距離タゲ取の基本]

①当たり前ですが敵がこちらに寄ってきます。

敵は技ごとに指定された距離まで移動してから技を出します(ここら辺はプレイヤー側と同じです近距離でLスキルを使えば離れて使用しますし、逆もまた然り)

・・・ですのでフラフラ歩かせると時間は稼げますが他のキャラの近距離攻撃がさっぱり当たらなくなるのでネガティブアクションになります。緑の詠唱時間を稼ぎたい時以外行う必要はないです。

 

今回のイケメンではまったく関係ないことですが、来週復刻のブラッドヴァルキリー等人型の敵で非常に重要になります。

 

②敵と自分の直線上は危険地帯

 ボディプレスが飛んできます、隣では緑が詠唱しています。

・・・状況的には最悪です。

ということで敵の攻撃が、自分以外に被害がでないように動くことがポイントになります。

仲間の位置を見てる余裕がないときは思い切ってSLレンジの境目あたりまで接近しましょう。

危険地帯を縮小しつつ、他のすべての味方から、タゲ役が見えるので仲間側に対応してもらうことになります。

 

上記2点は覚えておいて損はありません。

 

ということで今回のイケメンへの対策を・・・

今回は編成時点で動きを決めます。

拳がいるor遠距離攻撃オンリーなら遠距離、それ以外なら近距離でタゲ取をします。

 

[近距離でタゲ取]

腹に一物誘発狙いで行きます。非常に攻撃時間が長く、引っ掛かっても継続的に攻撃が来るので即死しづらく(被弾してから回復待ちつつ最悪RUSHで生き残れます)、まったく敵が動かないのでこちらにとってメリットの塊です。後半は使用頻度が下がるので遠距離にシフトでもOK

 

[遠距離でタゲ取]

近接込み

ボディプレス誘発で攻めていきます。技後の隙が多く、Sレンジスキルをまともに叩き込めるのはこの技くらいなのである程度振らせる必要があります。(サンダーパンチはボディプレス連携があるので近づきたくないです)

ボール2種類も敵の正面がじつは手が当たらず安全ですが、ボディプレスの危険性を考えるとあまり突っ込ませたくない所。ほんとやりづらいなこのイケメン

 

遠距離オンリー

非常に遠くにいて通常攻撃で歩いてしまう場合はCAで位置調整してから改めて攻撃しましょう。CA中も回避はできるので、CAで接近中に回避入力で自在に位置取りできます。

仲間を巻き込まないように位置取りをしていきます。注意すべきは赤リーンベルはスキルの特性上反時計回りor直進しかできないのでそちらとかぶらないように動く。青リーンベルはだいたい左右後で固めてるので大丈夫・・・なはず・・・

キャスターは動かないので位置だけきっちり覚えます、緑はCBを稼ぐ必要がほぼないので移動はある程度できます。

 

どっぷり近距離のほうでも書きましたが、

 

開幕 BOSSへのRUSH厳禁(イケメンがハッスルします)

雑魚処理をする(特に亀 根 絶 や し に す べ し)

②RUSHを溜める→エレメンツバースト xN

エレメンツバースト時間中の蓄積値と溜めた4人RUSHで再度エレメンツバーストしますのでループできます。

攻略もくそもありません。

 

上記だけ守れば楽なBOSSなので一回目のエレメンツバーストがキモになってきます。

 

 

アップル iTunes Card 10000

アップル iTunes Card 10000

 
APPLE(アップル) iTunes Card アイチューンズ カード - 3,000円

APPLE(アップル) iTunes Card アイチューンズ カード - 3,000円