だいたい曇り

夢の島にとうこそ

青リーンベル 性能講座

どうも!えー、二日目にして米に飽きた筆者がお送りします。
最近reflectorの調子が悪く30秒の動画を取るのに3時間もかかる始末、ウーン世紀末。

f:id:fiveorsix:20180516232907j:plainf:id:fiveorsix:20180516232913j:plain

f:id:fiveorsix:20180516232919j:plain
一年ぶりに登場しばっちり覚醒していった青リーンベル。
原作衣装&RUSHモーションは破壊力抜群。
暗黒微笑、スレタ笑顔がSOAでは似合う

 

[タレント]
(全体)与ダメ+35%
(全体)ターゲットと遠距離時、与ATKダメ+15%
(全体)ターゲットと近距離時、被ダメー15%
(全体)MAXHP10%以上時80%ガッツ

スイッチ式タレント搭載の(当時)高水準バッファー。
遠距離時は与ダメトータル+50%、近距離時は与ダメ+35%&被ダメー15%と距離に応じたサポートを付与。特に遠距離時与ATK+15%はLレンジRUSHにしっかり乗るので通常時~RUSHまでしっかり補強可能(当時乗らないキャラがディアスクリフフェイトくらいしかいなかった気がする・・・)。

[通常攻撃]
s通常1
L通常1→2→3
新モーションで登場は赤リーンベルと共通、AP回復量も多くないのでCBパーツ。
L通常も基本的に2止め。3はモーションが長くタゲ取役になりうるので出す余裕なし。

[バトルスキル]
前後左右そろい踏み。定点攻撃がしたいときは壁方向に引っ掛からなければならない事は覚えておこう。
・スターダスト・エイム(消費AP 17)
スカイライン・シューティング(19)
・アプローチ・ブロー(22)
・デスティニー・レイズ(26)

・スターダスト・エイム(消費AP 17)
左移動、移動量は右移動(スカイライン)と同様。CBパーツ兼初動CAまで。
モーション優秀。

スカイライン・シューティング(19)
右移動。単独性能は左移動よりも高いが、ステップが踏めないため過信はしない。

・アプローチ・ブロー(22)
前移動。未来の話になるが・・・キラーディスタンスよりも体感移動性能が良さそうに感じるが移動量は変わらない。

・デスティニー・レイズ(26)
後ろ跳び。跳ぶまでが早く、ほどよい滞空性能と避け性能は抜群。アプローチよりも後退量が多いので前後セットは後退する。
ほぼ必須スキル。手数が多いとはいえ、倍率が貧弱すぎるのでCB300%は基本的にこちら。
HIT数での差別点が一切ないため、モーションの長めなこいつはHITを稼いでから狙う。この点は赤リーンベルと対照的。


[動き]
スキルはすべて移動するので動きたくない時の事も考え壁際で戦闘がベター。
RUSH溜めは順次スキルを使えば遅れることはあまり無いが、HIT数が稼げない編成では厳しめ。まともな範囲攻撃がないことがスキル上最大の弱点。

[基本]
L通常→左(or)右→右(or左)→(右or左)xN
超地味なHIT稼ぎ基本。
青リーンベル自体HIT稼ぎはまったく得意でないが、HITを稼がないと遅れるので戦闘序盤で多めに。後ろが100F程度、左右前が50F程度、HIT稼ぎ速度はだいぶ異なる。

 

L通常→左(or)右→右(or左)→後xN
左右後編成、火力基本。場所依存度は低め。
ジリジリと離れるため、2回目以降はCA左右左後などへ。前後左(or右)でもやることは変わらず。

 

[RUSHバフ]
3500%
(全体)与ダメ+60%&クリティカル率+30%
遠距離時与ダメトータル75%と(当時)青新時代を作った性能は健在。
本体性能そこそこ、タレント強めのコラボ限定キャラ(Not限定キャラ)の方向性を決めたキャラ。

[個人的総評]
デフォの衣装がNo1
原作ばりに訳の分からない武器を待たせたかったがコラボ武器は至極マトモ・・・!
ブルネリ殿と中の人が同じなのは公然の秘密

 

アップル iTunes Card 10000

アップル iTunes Card 10000

 
APPLE(アップル) iTunes Card アイチューンズ カード - 3,000円

APPLE(アップル) iTunes Card アイチューンズ カード - 3,000円