だいたい曇り

夢の島にとうこそ

攻撃順の最適化指針:スキル対応編

どうも!焼肉屋でヘルシーな食事を過ごす筆者がお送りします。

計算はこちらからどうぞ。

 

 計算編

fiveorsix.hatenablog.com

 

まずはどの順番で攻撃するのか・・・これ基本レベルだな・・・から抑えていきましょう。

f:id:fiveorsix:20180711120513j:plainf:id:fiveorsix:20180711120516j:plain
自軍は左から行動、左の敵へ攻撃。
敵に対してターゲッティングを行うことで優先的に攻撃可能。
ターゲッティング後(右)の画像だと・・・攻撃順番を入れ替えて①③②にすると①③で敵が倒せると反面教師な画像。


ここからスキルへの対応

・敵のスキルを調べる
さくっとした記事的には「挑発」から入るとベターですが所詮挑発も敵の1スキル。
敵を知り己を知ればなんたらかんたら・・・
基本的に相手のスキルに対抗できるようにデッキを調整。

デフォの画面ではイイトコ敵の防御力と攻撃までのターン数しか見えないので、ダメージがどの程度か?といった所から何のスキルを持っているかチラっと確認を行いましょう。

f:id:fiveorsix:20180711131344j:plain

攻撃力、体力ともに差はあまりなく攻撃ターンの長いイノシシは後回しパターン。


[挑発]

f:id:fiveorsix:20180711133722j:plain

通常攻撃はそちらへ誘導されてしまうのでしばし悩むパターン。
挑発持ち[左>右]→非挑発[左>右]、ターゲッティングは挑発持ちがいなくなったら有効。
画像の状態ではほとんど選択肢無し状態、しいていうならばBOSSと攻撃Tが被る右側にターゲッティングといった所。

2パターン。
高防御力&低体力と低防御力&高体力
全体攻撃or「イノシシ」or毒orクリティカルor敵防御力低下
全体攻撃は挑発に関係なく行動可能なので壁は後回し、壁が残る戦闘方法なのでターゲッティングはあまり必要無し。
「イノシシ」はパッシブ効果なので通常通りのターゲッティングが必要。壁役が真ん中に陣取っている場合がほとんどなので右→左の順で処理できるとベター。

・毒、クリティカル、敵防御力低下は壁から処理する場合。
敵防御力低下、クリティカルは是非とも先頭にしておこう。毒は相手の行動直前なので急ぐ必要無し。

[反撃]

f:id:fiveorsix:20180711145754j:plain
通常攻撃を与えると待機ターンが減少する・・・ウーン厄介。
低倍率な全体攻撃は撃たない方向で戦闘を進める&無駄な攻撃が飛ばないように
倒す順番は後回しにする・・・なのでこいつより右側の敵を先に倒しておこう。
(画像でいえばブルースライム(右))

攻撃の手数を減らすor敵攻撃力低下orスタン
こちらが攻撃すると不利になるスキルは山ほど存在!おおまかな対応策はさほど異ならないのでこの機会に覚えておこう。 
・攻撃の手数を減らす
あまり得策ではない。毒など、リーダー時通常攻撃を行わないカードを使用。
相手の待機ターンが7T以上の時は1T浮く計算、それ以外ではイマイチ。
覗き見からの手札交換(非トリック)は有効な場合も。
・敵攻撃力低下orスタン
3枚1セットで攻撃すると2Tに1回はダメージを受けるので相手の攻撃Tでデバフを刺し込むとgood。

 

ストーリー上でもすぐに遭遇するスキルについて少し説明。
初期デッキのバランスの良さが理解できるようになったら中級者だと思う筆者であった。

アップル iTunes Card 10000

アップル iTunes Card 10000

 
APPLE(アップル) iTunes Card アイチューンズ カード - 3,000円

APPLE(アップル) iTunes Card アイチューンズ カード - 3,000円